凍結胚移植に再々度の挑戦
スポンサーリンク

どうも夫です。
全然更新できていなかったですが、一度気分転換も兼ねてタイミング法にチャレンジして失敗したというところはご報告していました。

その後、先月に凍結胚移植をする予定だったのですが・・・

やっぱり緊張感が切れていると言いますか、子供を授かるための行動ではなく『凍結胚移植をするためのルーティン』のようになってしまっていたので何をしているんだから夫婦ともにわからなくなってきていたのです。

なので正直僕も1年前ほど「子供が欲しい!」と夢中になっている感情ではなくなり、妻に関しても薬を飲み忘れたりとグダグダになってしまったので、一度見直そうということで先月の移植は中止しました。

ただ、そこから再度しっかり話し合って気合を入れ直して・・・10日後ぐらいに凍結胚移植をするべく行動をしている最中です。

あと2つ胚盤胞を凍結したものがありますので2回チャンスがありますし、それがダメでもロング法ではなくアンタゴニスト法の方が合うのではないか?という結果も出ているわけですからダメならダメで再度挑戦しようということで頑張っています。

僕に関しては30代で子供を授かる可能性はどう逆算しても不可能になってしまいましたが、そんなことは大きなことでもないなと思えるようになりましたし、妻に関しても気負わずに今の所は準備を整えているので過去最大にリラックスしている状態です。

いい結果でも悪い結果でもブログで報告します!!

1人でも参考にしてくれる方がいるなら意味があることですからね。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事