凍結胚移植が完了しました(グレード3BB)

本日、凍結胚移植を完了しました。

でもねー・・・やっぱり気が抜けてますね。

1人目ができるまでのシリアスムード・ピリピリムードとは大違いです。

まず予約時間1時半→15分前までに来院を忘れており、大急ぎで法定速度を守り移動。
道中、夫の親に子供を預けてギリギリセーフ。

しかし、おしっこを我慢しておくルール(じゃないとエコーが見えない)があるのにも関わらず、腹痛→トイレ→おしっこも出るという失態。

なので先生がエコーを見ずに長年の勘?で卵を戻してくれたのですが、こんなこと2年前じゃありえなかったです。

これでもう10日後には着床したかの確認があるのですが、やっぱり採卵からのスタートじゃないとめちゃくちゃ期間が短いですね。

料金的にもトータルで7万円ぐらいって・・・以前払った金額から考えるとありえないですし、もう何もかもが前回と違う感覚です。

今回はグレード3BBの卵を戻しました(第一子を授かった時より良い)が、確か確率30%ぐらいでしょうか?
一応あと1つ3BCがありますが、どちらかで1人授かれれば最高ですね。

凍結した卵を破棄するというのも気が引けますので、今回成功すればもう1人!と挑戦する日が数年後に来ると思いますが、さてどうなることでしょう。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

ベルタ葉酸マカプラス
おすすめの記事