無事、着床。凍結胚移植→HCG200超え→来週胎嚢確認へ

不妊治療で第一子ができて、その子が来月で2歳になるほど時間が過ぎました。

その2歳になる娘と同じ時にできた卵...もしかしたらそちらが生まれていたかもしれないという部分で言えば、卵ですが兄弟です。

それならそろそろということで凍結胚移植に挑んだのが先月のこと。

で・・・昨日、BT10となる日に確認したところHCG200を超えておりました。

あれだけ時間のかかった第一子が誕生するまでの時間と比べると、あまりにも呆気なく第二子の妊娠をすることができました。

凍結胚移植ではこれまでできなかったのですが、やはり一番妊娠をするとできやすくなるのでしょうか?

それとも妊娠をした卵と同じ時にできた卵だったからなのでしょうか・・・

前回は栄養を取り、運動をし、鍼治療などもしてかなり万全の状態にしていましたが、今回は当時と比べてかなり普通に過ごしたのに内膜も厚くなりました。

気にした部分は葉酸を取るということぐらいですが、これまでは海外から輸入したものを使っていましたがなぜか体調が悪くなっていたので、今回は国産の普通の葉酸を使ったことは良い影響があったのかもしれません。

思い詰めている時は上手く行かなったことを考えると、もしかすると精神的な部分の方が大きいのではないか?とすら思ってしまいます。

第一子の時は胎嚢の形が悪かったり、流産しそうになり入院するなどあった中でも強く生まれてくれました。
今回も何が起こるかわかりません、来週の胎嚢確認、再来週の心拍確認、そこから安定期→出産まで行けるように祈るばかりです。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

ベルタ葉酸マカプラス
おすすめの記事